中小規模ライブ配信サービスTOP > エンコードマシン紹介

@RTV
会社概要販売代理  
ライブ配信サービスプラン
ライブが視聴できる携帯機種
エンコードPCについて
配信事例紹介
ライブ配信ご利用料金
よくある質問とその答え
ライブ配信お問い合わせ
ライブ配信お申し込み
TOPへ戻る

サイトマップ



@RTV ストリーミング配信
ストリーミング配信


専用サーバーサービス
専用サーバー


@RTV 会員制サイトASP
会員制サイト



エンコードマシン紹介
弊社エンコードマシンは、HDDの二重化で障害性を高め、放送局用途のニーズに応えるためにCANON端子を搭載したキャプチャーカードを使用しています。
エンコーダマシンに搭載されているHDDミラーリングカード
エンコーダマシンは、上図ハードウェアミラーリングカードによってHDDが二重化 されているので、耐障害性に優れた構成でライブ配信の環境をご提供します。 もしライブ配信中に片方のHDDがダウンしても、システムが停止することなく ライブ配信を続行する事ができます。
エンコーダマシンに搭載されているキャプチャーカードRCAケーブル、CANON端子、S端子
■キャプチャーカード仕様

・ビデオ入力:
 コンポジット(BNCコネクタ)×1、S-Video×1、DV入力端子
・オーディオ入力:
 アンバランス ステレオ(RCAコネクタ)
 バランス ステレオ(XLRコネクタ)
・オーディオ出力:
 3.5mm ミニステレオ ジャック(入力音声のモニタリング用)
・NTSC、PAL入力の自動切り替え
・Square、CCIR601
 NTSC square 640×480
 PAL square 768×576
 NTSC CCIR601 720×480、PAL CCIR601 720×576
・非圧縮
・ビデオフォーマット:
 Packed : RGB32, RGB24, RGB16, RGB15
 Grey8, YUV2 (4:2:2), YUV (4:1:1)
 Planar : YUV12, YUV9
・オーディオフォーマット:
 ステレオ or モノラル
 16 bit or 8 bit
 48kHz、44.1kHz、32kHz、22.05kHz、11.025kHz、16kHz、8kHz
 Copyright (C) 2009 RTV. All Rights Reserved.