中小規模ライブ配信サービスTOP > ライブ配信・プラン紹介

@RTV
会社概要販売代理  
ライブ配信サービスプラン
ライブが視聴できる携帯機種
エンコードPCについて
配信事例紹介
ライブ配信ご利用料金
よくある質問とその答え
ライブ配信お問い合わせ
ライブ配信お申し込み
TOPへ戻る

サイトマップ



@RTV ストリーミング配信
ストリーミング配信


専用サーバーサービス
専用サーバー


@RTV 会員制サイトASP
会員制サイト



ライブ配信・プラン
ライブ配信プラン
当プランは、ライブ配信用サーバーのみをお客様にご利用いただくプランで、映像ソースから、映像ソースのWMVへの変換と、ライブ配信サーバーへの映像ソースの転送作業(エンコーディング)作業までを御社にてご用意いただくことでライブ配信を実現できます。このプランの場合、イベントなどのライブ配信を行いたい日にちの直前までにお申し込みいただければご提供可能です。

大まかなライブ配信の流れは以下のようになります。
中小規模ライブ配信プランのケース
当プランの場合、必要な費用は回線費用のみになります。回線費用はエンコードビットレート×同時接続数で決まります、例えば500Kbpsエンコードで最大同時接続100人を想定した場合、500Kbps×100人=50000Kbps=50Mbpsとなり、必要帯域は50Mbpsで1日の費用は147,000円となります。
ライブ配信プラン+ライブお任せパック(オプション)
当プランは、お客様にRCAまたはDV端子による映像ソースの提供をいただければ、残りのライブ配信作業は弊社にて行うサービスです。エンコーダーを操作する作業員も弊社のほうでご用意致しますが、エンコーダーマシンのレンタルのみのプランもございます。

大まかなライブ配信の流れは以下のようになります。
中小規模ライブ配信サービス+ライブ配信お任せパックのケース
当プランの場合、必要な費用はエンコーダレンタル費用とその作業員、回線費用になります。
レベニューシェアプラン
当プランは、御社の運営サイトにてライブ配信を有料で実施して頂き、その売り上げからインセンティブを頂くサービスです。売り上げシェア方式ですので、初期投資が不要で企画リスクを最小限に抑えることが可能です。
オプションとして、エンコーダ機材と作業員を弊社でご用意する「ライブお任せパック」がございますので、必要に応じてお申し付けください。
 Copyright (C) 2009 RTV. All Rights Reserved.